ファクタリング会社の「ファインディングラボ」の口コミ・評判とは

ファインディングラボ ファクタリング会社

ファインディングラボの会社概要

運営実績が10年以上と、安定した企業力を誇るアクスモーションが提供するファクタリングサービスである「ファインディングラボ」というファクタリング会社は、一体どのような会社なのでしょうか?

ファインディングラボの詳細

親会社:アクスモーション株式会社

設立年月日:平成21年12月

所在地:東京都豊島区東池袋3-5-7 ユニオンビルヂング6F

支店数:国内に2か所

TEL:03-6478-2257 0120-907-209

WEBサイト:https://findinglabo.jp/lp/

親会社業務内容:Amazonギフト券買取、ファクタリング、FAXDM、営業代行

 

個人事業主:可 即日入金:可 面談:無

親会社であるアクスモーション株式会社は、従業員数100名以上の会社です。建設業や運送業・金融業など業種を問わず様々な事業を展開しています。

ファクタリングサービスを開始したのはここ数年のことではありますが、多業種に実績のある会社だからこそわかるノウハウを生かしたサービス提供を行っています。

「朝日新聞」「サンケイスポーツ」「excite」「ニコニコニュース」「楽天ニュース」など、多くのメディアへの掲載実績があり、ファクタリング会社の中でもトップクラスの知名度を誇るといっても過言ではありません。

知名度の高さと、民間ファクタリング会社の中では比較的大きい規模を誇る会社概要などから、安心して利用できる企業であると判断できるでしょう。

取り扱いファクタリング

2社間および3社間の買取ファクタリングを行っており、法人だけでなく個人事業主でも利用することが可能です。

買取可能金額は50万円から5,000万円までと幅広く、契約まで非対面(郵送)で行うことができるので、全国どこからでも申し込みができます。高額取引となると、面談が必須となることが多いファクタリング業界ですが、非対面で契約できるのは忙しい事業者にとっては嬉しいことですね。

必要書類

・請求書

・通帳

・決算書

必要書類は上記の3点のみとシンプルです。契約が高額になるにつれ発注書や取引確認書類など必要書類が多くなりがちですが、ファインディングラボでは原則として3つの書類で契約をすることができます。

ファインディングラボの特徴

10年以上の実績

平成21年に開業し10年以上の実績がある企業です。

ファクタリングは、貸金業と異なり特別な資格がなくても開業することができます。そのため、近年のファクタリング需要の増加に伴い多くの人がファクタリング業を営むようになりました。

もちろん、新しいファクタリング業者でも知識があり安心して利用できる所もあるでしょう。しかし10年以上の実績ある会社と比較すると、いままで培われてきた経験や業界への精通度合いなどファインディングラボに軍配があがるのではないでしょうか。

企業として安定している業者と契約を結びたいという方にはピッタリです。

手数料値引きなどのキャンペーンがある

ファクタリング業者は数あれど、手数料値引きなどのキャンペーンを行っているところは少ないでしょう。ファインディングラボでは、不定期ではありますが手数料値引きなどのキャンペーンを頻繁に行っています。急ぎの契約でないのなら、キャンペーンを狙って申し込みをしてみても良いかもしれません。

また、初めてのお客様割引サービスというものも実施されることがあり、こちらもお得です。

2020年4月現在で行われているキャンペーンは以下の通りです。

・初めてのお客様割引キャンペーン
通常2社間ファクタリングの手数料相場は15%~20%といわれていますが、初めての方に限り最大でも10%の手数料率でサービスを利用することができます。・手数料最大5%OFFキャンペーン

 

ファインディングラボの口コミ評価

様々なメディアで紹介されている安心感

企業がファクタリングを導入する際には、経営陣など周囲の賛同をえる必要があるという方もいらっしゃるでしょう。ファクタリングという資金調達方法自体にあまり良いイメージを持っていないという方に、ファクタリングの導入を説得するのは簡単なことではありませんよね。

ファインディングラボは様々メディアで紹介されていることで、説得に有利という口コミが見られました。

多くのメディアに掲載されていることもあり、知名度という点においては業界内でもトップクラスといっても過言ではありません。メディアの紹介を見て実際にファインディングラボを選んだという方も多いでしょう。

手数料が安かった

ファインディングラボの手数料率は、2.0%~15.0%です。
手数料が高いというイメージのあるファクタリングですが、最大でも15.0%というのは安心ですね。

もちろんこれは、キャンペーンなどを適用する前のパーセンテージですので、キャンペーン時はこれよりも低い手数料率ということになります。相場と比較してもお得に利用できることがわかるでしょう。

口コミを見ると10%前後で契約となったケースが多いようです。提示されている手数料の上限値が適用されることが多い金融契約ですが、10%前後の適用例が多いのは良心的です。

資金力という面で不安の残る、個人事業主の方など少しでも手数料を抑えて利用したいという方たちから高い支持を得ているようです。