ファクタリングはヤミ金ではない!

ファクタリングは闇金ではない ファクタリング

ヤミ金ってどんなもの?

ヤミ金融・闇金融という言葉を聞いたことはありませんか?
“ヤミ金=危険で恐いもの”という認識はあるものの、実際にヤミ金とはどのようなものなのかを詳しくは知らないという方も多いことでしょう。危険で恐いものというイメージから反社会勢力の存在が連想されますが、一概にヤミ金=反社会勢力ということでもありません。

ヤミ金という言葉に対して明確な定義があるわけではありませんが、一般的には以下のような貸金業者のことをヤミ金と表現します。

・国に登録をしていない貸金業者

・登録していても、法外な金利や取り立て行為をする業者

貸金業を営むにあたっては、国や活動する都道府県自治体に貸金業者として登録を行う必要があります。この登録は、国や地方自治体が貸金業者を把握し金利や取り立てなど違法行為が行われていないか管理するために行われるものです。

ヤミ金は、「登録行為をせずに好き勝手な方法で貸金業務を行う業者」「登録していても監視の目を盗んで法外な金利や取り立て行為を行う業者」のことを指して使われます。

 
今すぐ無料一括売却査定申込み
 

ファクタリングはヤミ金ではない!

ヤミ金とは一般的には貸金業者に向けて使われる言葉であり、売買契約であるファクタリングに対して用いられる言葉ではありません。したがって、ファクタリング業者=ヤミ金ということにはならないのです。

ヤミ金という言葉の意味でもあった「法外な行為をする」という点についてですが、現段階でファクタリングに関して細かく定められた法律が存在しないため、明確にすることができません。

ファクタリング業務を開始するにあたっては、国や地方自治体に登録する必要はなく、誰でも簡単にファクタリング業を営むことが可能であるため、「国や都道府県に登録をしていない」という点についても、ファクタリング業者とヤミ金を結びつける接点にはならないのです。

なぜ間違えられるの?

ファクタリングという金融取引自体をヤミ金だと間違って認識している人は多くいます。上述したように、ヤミ金はファクタリング業者に対して向けられる言葉ではありません。しかしながらこのような誤解が生まれるのでしょうか?

双方の合意があれば手数料の上限規制がない

「金利が高い=ヤミ金」とイメージしている方も多いでしょう。

ファクタリングは、貸金ではありませんので“金利”が発生することはありません。一方で“ファクタリング手数料”というものが発生します。

この手数料が、貸金の金利と比較すると非常に高額になるケースがあることから、「ファクタリング=手数料が高い=ヤミ金」という連想が発生してしまうのでしょう。

消費者金融やクレジットカードのキャッシング機能では、上限金利が20%と法律で定められています。一方で、ファクタリングの手数料について定めた法律はありませんので、双方が合意の上で契約を結んでいれば手数料のパーセンテージについては制限されないのです。

確かにファクタリング手数料を年利に換算すると非常に大きなパーセンテージになります。しかし、1年間ファクタリングを利用し続けて事業を運営していくという方は少ないので、年利に換算するというのもあまり参考になるものでもありません。

国が注意喚起をしていることを誤解

金融庁は、ファクタリングにまつわる金融トラブルが増加していることを受けて以下のような注意喚起を発表しています。

・「給与ファクタリング」と称して、違法なヤミ金にご注意ください

・「その資金調達方法大丈夫ですか?」

・ファクタリングを装って貸し付けを行う事案が発生

 

給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意ください!:金融庁

https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/chuui1.pdf

これは悪質なファクタリング業者に注意しましょうというものであり、ファクタリング全般を“悪い”と言っているのではありません。

ファクタリングというものに対してあまり詳しく分からないという方からすると、上記の注意喚起を見て「ファクタリングは恐いもの=ヤミ金」というイメージに繋がってしまうものと考えられます。

ファクタリング会社を装った悪質業者に要注意!

金融庁が注意喚起を促しているという点からも、ファクタリングに関わる金銭トラブルが多く発生しているというのは事実です。しかし、ファクタリングという金融契約全般が“悪いもの・危ないもの”ということは一切ありません。

上述したように、ファクタリング業とヤミ金はイコールの関係ではありませんし、ファクタリングは世界でもメジャーな資金調達方法です。国によっては、融資よりも多く利用されているというケースもあります。

優良なファクタリング業者が多い中、ファクタリングについてあまり知らないという人を狙った悪質な業者が紛れていることがあります。

優良なファクタリング業者は、リース会社や銀行子会社が運営しています。一方で悪質な業者は、反社会的勢力や詐欺グループ・ヤミ金業を営む集団などが運営しているとされています。金融庁の注意喚起の通り、悪質なファクタリング業者に騙されることのないようにしましょう。

 
今すぐ無料一括売却査定申込み