ファクタリングの契約までの流れを把握しておこう!

ファクタリング契約の流れ ファクタリング

ファクタリングの流れを把握しておこう

ファクタリング契約を結ぶまでの流れについてしっかりと確認しておきましょう。

融資やクレジットカード契約などと比べて、ファクタリングは申し込みから契約までが非常にスピーディーに進んでいきます。そのため、予備知識なしに挑んでしまっては、一気に事が進んでしまい状況をしっかりと把握できないまま契約を交わすことに繋がりかねません。

流れを把握しておくことで、焦らず心に余裕を持って契約に望むことができるでしょう。契約までの流れは、選んだ契約方法によって異なります。

具体的に言うと、2社間ファクタリングか3社間ファクタリングかという点がポイントとなってきます。

 

以下の条件を例に契約までの流れを見ていきましょう。

A社…自社。ファクタリングを利用して資金調達をする会社
B社…A社の売掛先。○月1日にA社へ200万円を支払う予定あり。
ファクタリング業者…A社が選んだファクタリング業者

 
今すぐ無料一括売却査定申込み
 

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングでは、A社とファクタリング業者の間だけで契約が交わされます。
3社間ファクタリングと比べると、契約の完了・融資実行までが非常にスピーディーで一気に進んでいくことでしょう。

順序 内容 該当者
相談・申し込み A社→ファクタリング業者
書類の提出 A社→ファクタリング業者
審査 ファクタリング業者
契約内容の確認 A社及びファクタリング業者
契約の締結 A社及びファクタリング業者
買取金額の支払い ファクタリング業者→A社

金融取引というと、審査に時間がかかり自ずと契約までに時間がかかるという印象があります。しかし、この2社間ファクタリングでは契約完了まで最短数時間という業者もあるほどです。

最も時間がかかるとすれば、1の相談・申し込みと4の契約内容の確認でしょう。一刻も早く資金を調達したいと希望していても、1と4にはしっかりと時間をかけて納得いく内容で契約が結べるようにしたいものです。

該当者の欄を見てわかるように、C社は契約に関与しません。契約に関与する人物の数が少ないということも、スピーディーな契約の理由の一つとなっています。

3社間ファクタリング

2社間ファクタリングとは異なり、売掛先であるB社も関与しての契約となります。そのため、契約完了までの手順も多くなっています。

順序 内容 該当者
相談・申し込み A社→ファクタリング業者
書類の提出 A社→ファクタリング業者
売掛債権やA社について審査 ファクタリング業者
契約内容の確認 A社及びファクタリング業者
債権譲渡の承諾 ファクタリング業者→B社
契約の締結 A社・B社・ファクタリング業者
債権の譲渡 A社及びファクタリング業者
支払い ファクタリング業者→A社

2社間ファクタリングではなかった、「債権譲渡の承諾」という項目があります。

これは、A社が「B社から200万円を受け取るという約束の債権」をファクタリング会社に譲渡する旨をB社に了承を取るということです。

了承をとり3社一緒に契約を交わすことで、B社は200万円をファクタリング会社に直接支払うことができるようになります。これにより、売掛債権の信用度は一気に跳ね上がりますので、ファクタリング手数料を安く抑えることへと繋がっていくのです。

契約にあたってはB社の印鑑も必要となりますので、A社がB社に直接了解をとればそれで良いということでもありません。B社との信頼関係を大切にするのであれば、⑤の時点でファクタリング業者からB社に連絡が行く前に、予め話を通しておくと好印象でしょう。

B社としては、何も知らされないままいきなりファクタリング業者から連絡がくるよりも、A社から話を聞いておくほうが安心しますよね。

B社の承諾や契約書を交わすなどの手続きが加わる分、2社間ファクタリングと比較すると契約までの時間はかかってしまいます。しかし審査において信用情報などを用いらない分、一般的な事業者向けの高額ローン契約と比べるとスムーズに契約までこぎつけることができるでしょう。

注意しておくべきこと

今回ご紹介したファクタリングの流れは、あくまでも一例です。2社間・3社間それぞれ、申し込みから契約までに行われる事項としては今回ご紹介している内容と大きな違いはないと言えるでしょう。

しかし、内容ではなく順序については、ファクタリング業者によって違いが生まれやすいということを頭にいれておいてください。

特に3社間ファクタリングの、4~7については違いが生まれやすいです。順序は異なっても、やらなければならないことはどこのファクタリング業者を利用しても同じですので、順序が違うからといって大きな心配はいりません。

スムーズな契約には、必要書類の準備とファクタリングに関する正しい知識が欠かせません。そして大まかな流れについてしっておくだけでも、心のゆとりが生まれます。詳細な流れについては、申し込み前の相談の段階でハッキリとさせておくと良いでしょう。

 
今すぐ無料一括売却査定申込み